ファンデーションに感じていた不満が解消?

私、10代の頃からわりと肌が弱くて、大学生になってもファンデーション塗るのはちょっとためらっていたんです。理由は2つありました。
まずは、ファンデーションを塗ると肌の乾燥が余計に進んでしまって、ファンデーションを塗った後に肌のコンディションが悪くなって痒くなるってことが多かったからです。

2つ目の理由は、あのファンデーションを塗ったときの独特の粉っぽいあの感じがどうも…お肌を塗り込めてしまっているような気がして、「これって肌に悪いんじゃないかな?」とずっと思っていたからです。
といっても、さすがに社会人になると全然ファンデーションを塗らないということにもいかなくなって、ファンデーション使い始めました。
でもやっぱりあまりお肌に良い事していないなぁ」と言う感じが拭えなくて。特に粉もののファンデーション。

社会人になって思っていたのは、「ファンデーション、どうせ毎日塗らなきゃいけないんだったら、これに美容液成分を入れて、塗っている間にお肌に良いことをすることができないんだろうか」ということでした。
そしたら最近、以前私が思いを描いていたようなファンデーションがついに開発されたそうです。
お肌に持っている間ケアしてくれるファンデーション。つまり美容液とファンデーションが一体になった…どころか、1本6役だそうです。

化粧水、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、日焼け止めの1本6役で、塗っている方がすっぴんでいるよりもお肌に良いとか───そうそう、そういういうのがあの頃に欲しかったのよ。
中でもすごいと思ったのが、寝ている間(夜間)でも塗っていられること。実際に、ナイトパックとして使えるそうです。

これ、本当にいいですよね。なぜって、大学の合宿や社員旅行などで泊まりのときなどにちょっと嫌だったから。
普段見せないすっぴんを見せるのが嫌で。寝ている間まで塗っていられるファンデーションなら、その心配は無いですよね。
これ、本当に私が20代の頃に欲しかったです。

シルクリスタ、口コミも高評価で売れ行き上々みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です