保水力バツグンの「天然ヒト型セラミド」バリア機能改善効果は?

化粧品を使用している女性はもちろん、化粧品に縁のない男性でも「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」の3つは、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」は全て肌の保湿成分を担うもので、肌のバリア機能を強化し、うるおいを与えるための成分です。
化粧品の成分として目にする機会が多いこの3つはその扱い方は似ていますが、セラミドのみが他と大きく違う性質を持ち、肌から直接摂取するという方法が有効です。

現在、食品や化粧品に使われるセラミドには、「天然セラミド」「ヒト型セラミド(天然型)」「天然ヒト型セラミド」の3種類あります。
「天然ヒト型セラミド」は、ヒトの皮膚に存在するセラミドと同じ構造なので肌になじみやすく、純度は90%、本来の保湿力を発揮します。
細胞間脂質は、天然保湿因子が抱え込んでいる水分をサンドイッチのように間にはさみ込み、水分を逃がさずしっかりつかまえてくれます。
セラミドがたっぷりあると角質層はうるおいで隙間なく満たされ、紫外線やほこりなど外からの刺激を跳ね返せるようになり、角質層のセラミド本来の働きをサポートすることで、肌バリア機能をバックアップします。
「天然ヒト型セラミド」の保水力・バリア機能改善効果は合成ヒト型セラミドの3倍、天然植物セラミドの15倍なのです。

「天然ヒト型セラミド」は、㈱ジェヌインR&Dが世界で初めて発見・素材化に成功し特許を取得した、醸造発酵粕から精製した世界初のヒト角質層に存在するヒト型のフリーセラミドです。
セラミドは年齢を重ねるごとに減少し、30~40代から急激に減り始めます。
セラミドが減少するとバリア機能が弱まり、肌表面から水分が外へ逃げて乾燥し、シワ・たるみ・くすみなどの原因になります。そのため、紫外線や細菌などの外からの刺激を受けやすくなり敏感肌やアレルギーなどが起きやすくなってしまいます。
アトピー性皮膚炎の肌では、天然ヒト型セラミドを塗布したところ、合成セラミドよりもバリア機能改善効果が高く、塗布4週目に大幅に改善したことが実証されたということです。

SNSなどで話題の「天然ヒト型セラミド」を配合したオイルは、オイルの働きで肌を柔らかくし、素肌と同じセラミドを奥まで浸透させてくれます。肌にやさしい低刺激処方ということなので、肌が弱い人でも安心して毎日のスキンケアに加えられますね。

天然ヒト型セラミド配合「ピュアセラ美容オイル」の効果を見てみる!

パウダーファンデーションが日焼け止め

UVケアといえば真っ先に思い浮かぶのは日焼け止め化粧品ですよね。
でも、過信は禁物ですよ。
意外と知られていない落とし穴は、日焼け止めは適切な量の使用量をしっかりと守らないと、期待するような効果が得られないようです。
日焼け止めのSPFの数値は、皮膚1cm2あたり2mgの日焼け止めを塗ったときの効果として測定されているようなんです。
これは顔全体に塗るとすると、肌がべたついたり白く浮き出たりして大変です。
実際には、その半分から5分の1くらいしか塗っていない人が多いようです。
つまり、今より何倍も多く塗らないと、期待通りの日焼け止め効果は期待できないということになります。
実際に、日焼け止めは毎日似っていたのに、40代になってシミがいっぱい発生して、ショックを受けるなんて人も多いようです。
日焼け止めは薄く塗れば効果がなくて、厚く塗れば、毛穴をふさいで肌に負担がかかってしまいます。
汗で流れれば日焼け止めの効果は落ちるし、ウォータープルーフは汗には強いけど、肌に負担がかかるしなどと、いろいろな問題を抱えてしまいます。
結局、日焼け止めだけに頼って毎日の紫外線防御をするのは難しいということになりますね。
そこで日常の紫外線対策におすすめな化粧品が、パウダーファンデーションだそうです。
パウダーファンデーションのパウダーの粉の成分が紫外線をはね返して、日焼け止めと同じの効果を発揮するんだそうです。
日焼け止めを毎日塗ると肌に負担になりやすいので、その代わりにパウダーファンデーションを使ったほうが肌に負担をかけないで、確実にUVカットできるようなんです。
また、塗りなおしも簡単ですね。
ちなみにリキッドファンデーションやクリームファンデーションでもある程度はUVカット効果は得られるようなんですが、パウダーファンデーションに比べれば顔料の密度が低いので、日焼け防止効果はパウダーファンデーションより劣るようです。
私は少し前まではパウダーファンデーションだったんですが、今はジェルクリームファンデーションを使っています。
このジェルクリームファンデーションも日焼け止め効果があって1つのファンデーションで
・日焼け止め
・化粧下地
・コンシーラー
・フェイスパウダー
・ファンデーション
の5役をカバーしてくれるのでメイクが楽になったし、日焼け止め効果もあるので使っています。
ファンデーションなのに保湿もしてくれるので気になる方はこのサイトを参考にすると良いですよ。

プチ整形並みの効果あり!一瞬でシワ改善クリームが凄い!

もう年齢を重ね過ぎました。アラフォー位になると肌の衰えがガク~ンとガツーンと来ますね。鏡をみるのも悲しくなります。美は女性の永遠のテーマですね。

これは、ヒアルロン酸注射かコラーゲン注射かエステに通うか、整形手術しかない、と諦めておりました。もう、そんな元気もなくなり、コロナ禍の中で外出もしない、肌の元気も、気力もなくなる一方でした。

写真を撮る機会があり、たまたまスマホで自分の写真を撮りびっくり仰天でした!ま!正に、『しわくちゃバーさん』このままでは、危険だと気が付きました。セーフなのかアウトなのか?兎に角、急いでどうにかしないと大変な事になります。

取り返しのつかない事に・・ちょっと前迄は、『モデルさんですか?』とか『美魔女』『年齢不詳』とチヤホヤされていたのに、これが現実の私?とホント死にたくなりました。

そこで、ネットで良さそうな何か肌にいいアイテムを探してみました。

以前、ドゥ・ラ・メールのクリームを使い捲っていたのを思いだしサイトで購入しようと思いましたが、やはり以前のようにお肌にそれまで、お金をかけられないと断念、更に色々なサイトを閲覧して、口コミやレビューを拝見して何とかこのクリームにたどり着来ました。それが現在使用中のこちらです。

『ELIXIR(エリク エンリッチド) V フシールィックス クリーム CB 資生堂本体価格 18,000円 税込 19,800円 』

年齢を重ねるにつれて、ハリのなさやフェースラインの印象、乾燥などの肌悩みをあげる女性は多くなる為のクリームらしく、先進の肌研究から得られたエイジングケアアイテムとなっておりました。

そういえば最近TVのニュースでも最近の資生堂の研究が素晴らしく、皺の無い肌にする研究が進んでいると言われておりました。のでそれを思いだしてポチリました。これが当たりまして、ハリのある肌を支えて、ひきしまった印象へ導くプレミアムなクリームだったんです。

◎弾むような、ハリのある肌に導きます。
◎保湿効果で深くしっとり、ハリを与えて保ちます。
◎肌のうるおいとハリを守ります。
◎目もとや口もとにあらわれやすい、乾燥による小じわを目立たなくします。
◎ラグジュアリー感のある心地よいブーケドフルールの香りです。

と謳われていたんですが、それは普通にどんなクリームにも言える事なんですが、こちらのクリームをつけると正に小顔になります、肌が本当に持ち上がります。お化粧が楽しくなりました。皺がなくなって、皺の中にファンデーションが入りませんし、ホント目の下のたるみ、額のシワが消えます。

しっとりタイプなので夜お手入れの最後に使用してみて下さい。次の日、鏡を見てびっくりです。これは私?(笑)と思うほど、1日中ピントはった肌に蘇りました。お試ししてみて下さい。プチ整形級の効果です!
https://www.proteanwaveenergy.com/

紫外線はダメ

シミを防ぐには極力紫外線を浴びない
シミができる一番の原因は紫外線ですよね。
表皮の基底層の部分にメラノサイトという細胞があって、紫外線を浴びることでメラニンという黒褐色の色素を作り出してしまいます。
メラニンは皮膚にとって必要なものなんですが、紫外線をいっぱい浴びることによって過剰に作り出されてしまい、排泄されなくなるとシミになってしまいます。
紫外線には、いつもどおり気をつけていたつもりなのに、突然シミができてしまうのはなぜなんでしょうね。
今できてしまったシミのもとをたどると、意外にも、子どものころから浴びていた紫外線の積み重ねが原因なようです。
生まれたときから紫外線を浴びるたびに肌の深部が傷つけられて、若いうちはまだ紫外線を浴びた影響は目に見えないんですが、そのダメージが積み重なって、ある日コップの水があふれるようにシミとなって表年かしてしまうそうです。
つまり、気にとめないような少しの紫外線でも、ダメージとして蓄積されていくということですね。
屋外でも長時間過ごす場合だけでなく、私たちは普段の生活でも知らないうちに紫外線を浴びていて、曇りや雨の日でも油断は禁物ですね。
買い物や洗濯物を屋外に干すときなども、日焼け止めを塗ったり、帽子かぶったりして肌を守らなければいけませんね。
UVケアは一年を通してしっかりすることが大切ですが、一年のうちでは4月~9月、1日のうちではAM10時くらいからPM2時くらいが紫外線がもっともおおいようなので、特に注意しなければなりません。
紫外線は屋内にも届くようですので油断は禁物
紫外線はガラスを通過します。
なので、室内や車の中にいるときにも、UV対策は必要になります。
日差しが強い日には、カーテンやブラインドなどをしたり、車の場合は遮光フィルムをガラスに貼ったりして対策しましょう。
シミの原因は生活習慣の中にもある
ストレスがたまると自律神経のバランスも乱れます。
すると交感神経が優位な状態が続いて、活性酸素が多く発生して、シミもできやすくなるそうです。
ベータカロチンなどのビタミン類は活性化酸素を除去するのでストレスを感じた時は緑黄色野菜を普段より食べるようにするといいようです。
さらに内蔵機能の低下もシミの原因となるようです。
逆に内蔵機能を改善させることで、できてしまったシミが薄くなることもあるようです。
私は最近シミが気になり出していて、シミ対策をしています。
私のシミ対策は、やっぱり紫外線浴びないことですね。
外に出る時は日焼け止めクリームを塗って、日傘は欠かせません。
ですが若いころ陸上をやっていたので紫外線は浴びまくっていました。
若いころの紫外線が原因で今シミが気になりだしたんでしょうね。
できてしまったものはしょうがないんで、シミに効果があるって評判のオールインワンを知ったので購入しようと思いいろいろ調べてみたら、私が欲しいオールインワンは通販でしか購入できないことが分かりました。
私が購入したオールインワンはこちらのサイトを参考にしました。
良かったら試してみてください。